シトラスポット

シトラスポットは、まるで本物のようなオレンジとレモンの輪切りを瓶詰めにした、二人専用のボードゲームです。

プレイヤーが袋の中身を交互に確認していき、先に相手が仕掛けた「傷んだオレンジ」を当ててしまった方が負けとなる、ロシアンルーレットに心理戦の要素を加えたルールとなっています。 インテリア雑貨にしか見えない可愛い見た目と、覚えるのは簡単で、勝つのは難しいルールにより、今までにないボードゲーム体験を提供します。

インテリアにも使える、ハンドメイドの可愛らしいボードゲーム

ボードゲームの保管場所に困ったことはありませんか?ボードゲームで遊ぶときに、わざわざゲームを引っ張り出すことが面倒だと思ったことはありませんか?

『シトラスポット』は、「カフェに置けるゲーム」をコンセプトに、フェイクスイーツが詰められた、可愛らしい見た目のボードゲームです。

「ボードゲームは収納するもの」という常識を覆し、インテリアとしても機能するナチュラル系のテイストで、部屋やお店に置いておくだけで気分も楽しくなります。

さらに、使われているフェイクスイーツは全てハンドメイド。一つとして同じものはなく、ハンドメイド特有の温かみが楽しめます。

簡単だけど奥が深いルールで、手軽に本格的な心理戦が楽しめる

『シトラスポット』は可愛いだけではありません。心理戦をメインに扱う『Friedegg Games』の名に恥じることのない、簡単だけど本格的な心理戦が楽しめます。

ルールはロシアンルーレットに心理戦の要素を加えたもので、一回のプレイ時間は15分程度と気軽に遊べる内容になっています。

最初に、プレイヤーは5つの袋にオレンジを入れ、互いの目の前に置きます。実はこの5つのオレンジのうち1つだけ、真っ黒な傷んだオレンジが入っています。

準備ができたら、プレイヤーは交互に左から順に中身を確認していきます。そして、先に傷んだオレンジを引いてしまった方の負けという、シンプルなルールです。

ただし、プレイヤーには3つのレモンが用意されていて、それを使うことで確認する袋の順番をズラすことができます。しかも、自分の順番だけでなく、相手の順番もズラすことができます。

相手がどこに傷んだオレンジを入れたか。相手が順番をズラした意図は何か、逆に、どのタイミングで順番をズラせば、相手に傷んだオレンジを引かせることができるか。

対戦相手の性格を読み、挙動を見逃すことなく、勝利を掴みましょう。

citruspot_rule

ゲームマーケット2019秋の11/23(sat)にて販売開始予定です。
ブース番号T-15にてお待ちしております。